上海浦東、パステル和(NAGOMI)アートのワークショップ
「ニジイロツバメ」
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 私のとっておき 〜「豚に真珠」のぶーちゃん〜 | main | 上海輪渡のマーク >>
クリスマスツリー/20151118-3点
12月のWSサンプル用と、楽々茶さんへお届けするための
クリスマスツリーを描きました。

楽々茶(LA LA CHA)さんには、
昨年、今年と続けてクリスマスカードを東北の子どもたちへ贈る活動に
ご協力いただいております。

クリスマスツリー/20151118-1

1枚目のツリーは、通常の「多幸の木」と同じように
背景を塗ってからくるくるしてみました。
色が沈んでしまうのが気になりました。
クラフトパンチで作った型で雪の結晶の雰囲気を。

クリスマスツリー/20151118-2

2枚目と3枚目は、背景色を入れずにくるくるしてから
背景色を入れました。
地面の雪をもこもこにしてみたのが新しいところ。

この写真ではわかりにくいのですが、くるくるの色の出具合が
すごく気に入りましたので、この絵を楽々茶さんへお持ちして、
飾っていただくことにしました。

クリスマスツリー/20151118-3

3枚目は、背景あっさり、明るめで。
木の幹や星もフリーハンドで描いた方が雰囲気が統一されて
よりキュートな感じになるかも〜って、今見て思いました。
WSで挑戦してみようかな。
 
JUGEMテーマ:パステルアート
スポンサーサイト
一枚目、くるくるの色がしずんでしまわなければ、背景の色などがすごく好きです&#9825;
2枚目3枚目のもこもこも可愛いー!同じ手法でも雰囲気がガラッと変わるんですね!
幹のフリーハンド、良さそう。WS出られそうなので、ぜひ挑戦したいです^ ^
milknyan | 2015/11/23 15:37
*milknyanさん:
 ありがとうございます。
 どうしても先に背景を入れてしまうと沈みますね。

 もこもこは、雲を描く時にも使えます。
 同じ絵でも描き方を少し変えるだけで
 雰囲気が変わりますね。
 ぜひ幹のフリーハンドもトライしてみてください(^^)
つばくろん | 2015/11/23 18:14
COMMENT