上海浦東、パステル和(NAGOMI)アートのワークショップ
「ニジイロツバメ」
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 虹のくじら/20150722 | main | オデカケツバメ/20150829 >>
ブラッシュアップ講座に参加してきました
ブラッシュアップ講座20150823

8月23日、天満の天神さん近くで
パステル和アートのブラッシュアップ講座に参加してきました。

限られた時間の中で他の参加者の方々と一緒に
決まった枚数の絵を描くというのは数年ぶりのことで、
ちゃんとついていけるのかどうか心配でしたが、
和気あいあいとした雰囲気の中で絵を描くことができました。

今回は講師のうみちゃん先生が用意してくださったたくさんの作品の中から
参加者一人一人が一点ずつ絵を選び、それを描いていきました。

*あなたへ
あなたへ

「あなたには あなたの時間が流れている」
絵の中にはその「あなた」もちゃんといるんですが、
どこにいるかは、ぜひ一緒に描いて知ってくださいね。
山の仕上げが私の中の課題。


*島守の祈り
島守の祈り

この絵のエピソードは、「細谷代表の1DAYスクーリング」で
検索をかけていただければたぶん見つけられると思いますので
ここでは書かずにおきます。
私自身の想いがどうこうではなく、中国に住んでいる都合上の問題だと
ご理解ください。

魚は気持ち良さそうに海を泳いでいます。
今回、普段使っている「マーメイド」という紙を持参したため、
この絵の特徴の一つであり、その気持ち良さを魅せる技法の効果が
わかりにくくなってしまいました。
これは次回別の紙を使用することでクリアしたいと思います。


*四季の丘の上の教会
四季の丘の上の教会

ちょっとわかりにくいのですが、丘と空の境目がギザギザなみなみに
なっています。
色鮮やかでメルヘンチックな可愛い絵ですね。
教会のそばに柵を描くのを忘れていました。


*誕生
誕生

この絵は2011年の細谷代表の1DAYスクーリングで描いたことがありますが、
とにかくオーロラが思うように描けなくて、
その後も練習した記憶がないという作品でした。

うみちゃん先生もオーロラが苦手だったということで、
みんなでオーロラ描きに気をとられすぎて、
山を描くスペースを忘れてしまうという展開に。
まあ、こんな構図もたまにはいいんじゃないでしょうか。
オーロラはまだまだ課題。

新たに絵の描き方を教わるだけでなく、
参加者の皆さんの体験談や想いをうかがうことができて、
やっぱりみんなで描くというのは楽しいなとあらためて実感しました。

来年もまた参加するぞ。
うみちゃん先生、皆さん、ありがとうございました。

JUGEMテーマ:パステルアート
スポンサーサイト
COMMENT