上海浦東、パステル和(NAGOMI)アートのワークショップ
「ニジイロツバメ」
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ヒツジのおひなさま | main | 「指でくるくる ココロおだやか」5月のWSのお知らせ >>
プラバンあそびもパステルで
 上海へ戻って来てから、家の周りはますます騒音まみれ。
北側の濱江大道延伸工事はもうかなり東へ移動しているのでよいのですが、
南側の東西通道と地下鉄のための工事は2020年まで続きますし、
さらには最近真下の家が内装工事を始めました。
工事の挨拶なんてありませんので、突然壁やら床を壊す音に驚かされ、
そこからだいたいの工期の想像をしながら、
数日後にはどんな音がするのかなどなど考えます。

そんなわけでしばらくはつばめのおやどに来ていただくのは難しく、
ご縁があれば外でWSを、と思っています。

プラ板工作

なーんて言いながら、家では最近ムスメとこんなことをしています。
ナツカシノプラバンあそびが、今はとっても進化しているのですね。
たまたまムスメが「プラバンやりたいねん」と言ったのと、
互人多でプラバンアクセサリーを作ろうという動きがおきていた
時期が重なったので、互人多でのプラバン活動にも
混ぜていただくこととなりました。
*互人多 手作り会のブログ「プラバン・ラボ始動

レインドロップ型のものはムスメの作品で、
ピアス用に作りましたが、本人が思っていたより大きかったようです。
その他は私の作品。
タイルは前回のラボのリベンジ。
これをいくつかくっつけてカタチにします。

その他はスタンプを押してみました。
すでにパステルを塗った後のところに押したので
ちょっとわかりにくいですね。

日本から買って来ていただいたダイソーの0.4mmのプラ板の片面に
サンドペーパーをかけ、そこに指でパステルを塗りこんでいます。
縮めた後は、色を塗った方の面にレジンなりトップコートなり塗らないと
地味〜に色が落ちるような気がします。
ザラザラにした分、艶もないですしね。

ムスメとやろうと言っていた時には、
淘宝網での検索がうまくいかなくてちょうどいい板を探せなかったのですが、
たまたま昨日、スタンプのクリーナーを探していて見つけました。
「熱縮片(rè suō piàn)」
……まんまやん。

早速注文入れました。
中国製のプラバン工作用のプラ板はどんなでしょう。
そのレポートはプラバン・ラボにて。

********************
パステルアートレッスンをご希望の方は、
nagomi@tsubakuron.net までお問い合わせください。
上海市以外の場所へは、
人数をまとめていただければ相談させていただきます。
スポンサーサイト
COMMENT