上海浦東、パステル和(NAGOMI)アートのワークショップ
「ニジイロツバメ」
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ラベルをつけてみました | main | 香り 〜ミルクキャラメルティー〜 >>
今日のヒルツバメ/20131224
今日のヒルツバメは、
学校がクリスマス休暇中のふうちゃんが来てくれました。
あれー、ふうちゃんいつの間に国際部へ移ったのかな??と
思ったのですが、某私立校では国内のクラスでも
お休みがあるのですねえ。
我が子の義務教育時代が果てしなく遠いものに感じられました。
(まあ、すでに遠い昔なんですけど……)

今日はママ抜きで二人っきりよん、むふふ。
ふうちゃんからのリクエストで1枚は
くるくるのクリスマスツリーを。
それも、ラメラメバージョンで。

久々にラメのりをひっぱり出してきました。
厚く塗ると、色がはっきりしてきれいなものの、
乾きが悪い上に凹凸ができてしまうので、
綿棒で塗り重ねていくことにします。

ヒルツバメ/201312241-1

最初はなかなか色がつかなくて苦戦するふうちゃん。
それでもいろいろ試しながら感じをつかんでいきます。

常にはっきりした考えを持っていて、
それにのっとって挑戦していきますが、
思うような結果が出ないこともあります。

なんでなのかなー。

一所懸命改善策を考え、次のやり方を試していきます。
そしてそれが決して苦痛なものではなく、
ワクワクを増殖させる感じとでも言いましょうか、
目の前の困難を楽しんでいる、そんな印象です。

学校の話、おうちの話、サンタさんの話、
いろんな話を聞かせてくれながらも、
手は休むことがありません。

今回は、蛍光色のパステルとパール入りのパステルカラーの
パステル(パステルなのにパステルカラーって、ひひひ)も
用意してみましたが、パールのものは色が薄く、
くるくるにはあまり向かないようでした。
蛍光色は輝いている雰囲気が出て、
おもしろい仕上がりになりました。

お星さまは、中央が濃くて、まわりが薄い感じにしたいとのことで、
二人でどうしたらよいか相談しながら色をつけました。
最終的には最初のイメージとは違うものに仕上げましたが、
その過程も楽しかったです。

いったんフィキサチーフをかけたものの、
「もうちょっと足したい」と、
さらにイメージをふくらませて描き上げたのがコレ。

ヒルツバメ/201312241-3

ふうちゃんは「大失敗」と、満足いかなかった様子でしたが、
ワクワク感がとっても良く出ていますよね。
元気な感じが伝わってきます。

さあ、次の絵です。

昨日準備をしている時点では、年賀ハガキの絵をイメージして、
午年の絵を描いてもらおうかと思っていましたが、
カッターを使わず短い時間で描ける絵のサンプルが
思うようにできなかったので、
パステル和アートの準インストラクター講座で課題にあった、
香り』でやってみることにしました。

今日用意した「香り」は、
カレルチャペックの「ミルクキャラメルティー

ふうちゃんは、チョコレートのイメージが一番強かったようで、
チョコレートを描き上げてくれました。

ヒルツバメ/201312241-4

描き始めに「立体にしたいの」と言われて興味津々だった私。
美味しそうなミルクチョコレートが誕生しました。

ヒルツバメ/201312241-2

ふうちゃん、お休みになったらまた絵を描きにきてね。
ありがとうございました。

 
JUGEMテーマ:パステルアート
スポンサーサイト
一枚めはちょっと失敗しちゃったけど、二枚めは大成功だったので、すごく楽しかったです。ありがとうございました!
ふう | 2013/12/25 10:15
*ふうちゃん:
 楽しく絵がかけて良かったね。
 パパにも絵をみてもらったかな。
 また絵をかきに来てね。
つばくろん | 2013/12/26 01:22
COMMENT









Trackback URL
http://tsubakuron.jugem.jp/trackback/181
TRACKBACK