上海浦東、パステル和(NAGOMI)アートのワークショップ
「ニジイロツバメ」
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ナツヤスミ、デス。 | main | まる/20130828 >>
今日のヒルツバメ20130828
毎年恒例のナツヤスミ(一時帰国)、
今年は充電どころか完全消耗して
電池切れで上海へ戻って来ました。
果たしてヒルツバメ、ちゃんとできるかな〜と
直前まで不安だったのですが、
カワイイお客様のおかげで楽しい時間を過ごせました。

7月のヒルツバメにお越しいただいたメイさん、
作品を家に持ち帰ると娘のふうちゃんが大興奮、
ふうちゃんも描いてみたいと言ってくれたそうで、
ギリギリ新学期が始まる前に間に合いました。

メイさんには一人でお絵描きしていただくことにして、
ふうちゃんと二人でまずは『まる』から。

ふうちゃんは9月から3年生。
大人のようにああだこうだと条件をつけることはしないで、
描きたいと思ったままに描いてもらうことにしました。

最初はゆきだるまを描きたいと思ったふうちゃん、
白いゆきだるまを白い紙にどう描けばよいのか
頭を抱えてしまいます。

色を塗って消しゴムで色を抜いてゆきだるまを描くことを
話してもよかったのですが、
消しゴムは次の段階で使いたかったので、
まずはそれを言わないまま、
「ゆきだるまは本当に『真っ白』か」という問いかけから
始めてみました。

土が混ざっていたり草が混ざっていたりする雪があることを
思い出したふうちゃんに、こんな塗り方をすることもできるよと
別の絵のサンプルを見せたところ、
「木が描きたくなったな」と、新しい絵が浮かんだようで、
ゆきだるまはおいといて、木を描くことになりました。
こちらから言わなくても、気になる色を混色して作ったり、
既成概念にとらわれないってスゴイなとあらためて実感。

ヒルツバメ0828-2

まあるい木にまあるい花、可愛いですね。

メイさんは背景に色が無いのが気になったようで、
ちょこっとふうちゃんに声をかけます。
そこでふうちゃんは雲を描きました。これも「まる」ですね。

そしてこーんなものもあるよ、と
テンプレートを出してみました。

テンプレート

黄色い小鳥が気持ち良さそうに空を飛んでいる絵になりました。

さあ、続いてはママの描いた絵を見て「私も描きたい!」と
楽しみにしてくれていたという『多幸の木』を描きます。

今回カッターは用いず、パステルを削るのも

ぼかし網

ぼかし網で作業したので、木の型を作るのも
カッターではなくはさみを使うことにしました。

木の型を作る際には、位置が決めやすいように型紙用の紙にも
マスキングテープを貼って作業を進めました。

そうそう、今回使用したマスキングテープは、
大阪でむかちゃんからいただきました。アリガトウデス。
ちびっこに大人気!わーいわーい。

むかちゃんのマスキングテープ

枝の部分にはさみを入れるのはちょっと難しかったケレド、
きれいに枝もできました。

私が以前に描いた絵の色と同じ色のパステルが見つからないという
ふうちゃんに、ちょこっとヒントを出してみたら、
またまた色を工夫して、こーんなほんわかした絵ができあがりました。

ヒルツバメ0828-3

鳥は、私が描いたカタチに似た型がテンプレートにあるのを見つけて、
それで描きました。メイさんもそうでしたが、鳥は三羽。
パパとママとふうちゃんなんですね。仲良し家族デス。

私たちが2枚描いている間に、お絵描きママも1枚作品を仕上げました。

ヒルツバメ0828-1

メイさん、ふうちゃん、また遊びにいらしてくださいね。
ありがとうございました。

JUGEMテーマ:パステルアート
スポンサーサイト
先生、ありがとうございました!やさしくおしえてくれて、うれしかったです。たのしくかいて、きれいにかけました。もっとたくさんかきたいです!また、おしえてください(^_^)
ふう | 2013/08/30 00:05
*ふうちゃん:
 たのしい なつ休みの おもい出に なったかな?
 また えを かきに 来てくださいね。
 たのしみに しています。
つばくろん | 2013/08/30 01:15
COMMENT









Trackback URL
http://tsubakuron.jugem.jp/trackback/168
TRACKBACK