上海浦東、パステル和(NAGOMI)アートのワークショップ
「ニジイロツバメ」
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【アリガトウ8】「イノリ、ササエ、ツナガル=ミライ」
 特別企画タイトル

東日本大震災から2年、
私たちができる一番簡単で、でももしかすれば難しいこと、
それが「忘れない」ということなのではないかと考え企画した今回のイベント、
ちょうだいした作品とメッセージをご紹介しています。
今回は第八回目、最終回です。

※このエントリーは、『ココロンノココロ。』にも同時掲載しています。
 (ブログ『ココロンノココロ。』は終了しました)

* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …*… * …*


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
春がきた!
P!-mama
(中国・上海)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

春がきた!


春が花がきて咲くように、
未来はきっともっとよくなると信じよう!
みんなのココロに花が咲きますように。

最初は既製の図案を刺していたというP!-mamaさん。
「せっかくなので」と、オリジナルデザインで
あらためて作られたそうです。
デザインにあまり自信はないけれど、とっても楽しく刺せましたと
嬉しい感想もいただきました。

花がきれいに咲き誇って、みんなを出迎えてくれているようですね。
私たちも胸をはって、心軽やかに前へ進んでみましょうか。
忘れていた何かを思い出すかも知れませんし、
新しい何かに出逢えるかもしれませんね。

P!-mamaさん、ありがとうございました。

* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …*… * …*

今回の企画はこれで終了しますが、
私たちはそれぞれにいつも想いを発信し続けています。
その時々にできることが何かあることでしょう。

それを特別なことと感じることなく、
朝起きて気持ち良く伸びをする時のように、
人に「こんにちは」と挨拶する時のように、
できればいいんじゃないかと思います。

今回の企画に参加してくださった皆さん、
そしてそのメッセージを最後までみて読んでくださった皆さん、
どうもありがとうございました。

なお、企画告知のエントリーに掲載した絵は、
2月28日に福島県上海事務所へ寄贈させていただきました。
【アリガトウ7】「イノリ、ササエ、ツナガル=ミライ」
 特別企画タイトル

東日本大震災から2年、
私たちができる一番簡単で、でももしかすれば難しいこと、
それが「忘れない」ということなのではないかと考え企画した今回のイベント、
ちょうだいした作品とメッセージをご紹介しています。
今回は第七回目。

※このエントリーは、『ココロンノココロ。』にも同時掲載しています。
 (ブログ『ココロンノココロ。』は終了しました)

* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …*… * …*

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
天天青空 桃
天天青空
(中国・上海)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

天天青空 桃
                       (中国の農民画 天天青空オリジナル作品)


空が晴れても曇っても、心の中は毎日青空でありますように。
水ぬるむ春が来て、花も桃の実も女の子のほっぺたも、
どこもやわらかなピンク色。
やわらかな空気がたくさんの人々に伝わりますように。

今回メッセージをお寄せくださったのは、
オリジナルの農民画ファブリックを用いた雑貨を扱われている
天天青空さんです。

中国では桃は厄除け、魔除けの力を持つ
不老長寿の果物だと言われてきました。
その桃をかたどったおまんじゅう「寿桃」はお祝いごとに用いられます。
桃の、そのカタチと優しい桃色を見ると、食べるのが苦手な人でも
みんなほんわかあたたかい気持ちになれるんじゃないでしょうか。

素朴で鮮やかな色合いで描かれる農民画であることで、
そのやわらかさやあたたかさはさらに増していることでしょう。

天天青空さん、ありがとうございました。

*天天青空


* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …*… * …*

締切まで残りわずかとなりましたが、
ぜひ皆さん参加してくださいね。
ご感想もお待ちしております。

参加方法はこちらから。
【アリガトウ6】「イノリ、ササエ、ツナガル=ミライ」
 特別企画タイトル

東日本大震災から2年、
私たちができる一番簡単で、でももしかすれば難しいこと、
それが「忘れない」ということなのではないかと考え
企画した今回のイベント、
ちょうだいした作品とメッセージをご紹介しています。
今回は第六回目。

※このエントリーは、『ココロンノココロ。』にも同時掲載しています。
 (ブログ『ココロンノココロ。』は終了しました)

* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …*

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スマイルハート
黛玉
(中国・上海)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ハートのクロスステッチ
                              
                (デザイン:Point de Croix)

このハートがなんだか楽しそうで、
心がうきうきしてくるような。
そんなデザインに惹かれて一針一針ステッチしていました。
皆さんにもそのうきうきをおすそわけさせてください。


この図案は、フランスの『Point de Croix』という雑誌に
付録としてキット一式がついていた中のものなのだそうです。
そのためどなたのデザインなのかがわからないそうですが、
このデザイナーさんや雑誌の編集の人々もまた、
たくさんの人にうきうきをおすそわけしてくれる嬉しい存在なのですね。

黛玉さん、ありがとうございました。

* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …*

今は中国在住の皆さんからのメッセージを掲載していますが、
どうぞ世界中の皆さん、参加してくださいね。
ご感想もお待ちしております。
参加方法はこちらから。

【アリガトウ5】「イノリ、ササエ、ツナガル=ミライ」
 特別企画タイトル

東日本大震災から2年、
私たちができる一番簡単で、でももしかすれば難しいこと、
それが「忘れない」ということなのではないかと考え企画した今回のイベント、
ちょうだいした作品とメッセージをご紹介しています。
今回は第五回目。

※このエントリーは、『ココロンノココロ。』にも同時掲載しています。
 (ブログ『ココロンノココロ。』は終了しました)


* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …* … *

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Spring has come to everyone
ちはる
(中国・上海)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Spring has come to everyone


春は誰のもとにもやってくる。一緒に頑張ろう!

今回は、10代の男の子からのメッセージ。
たくさんの蕾の中からみんなに呼びかけをしてくれているように
咲いている花を見つけてくれました。

もし、まばたきすることすら忘れてしまうほど
気持ちに余裕が無くなっている自分がそこにいたなら、
ぜひ一度ゆっくり深呼吸をしてから、ゆっくり辺りを見回してみてください。
あなたのまわりにも必ず微笑みかけてくれている花や鳥、
或いは無限に広がる青い空がそこにあることでしょう。

ちはるくん、ありがとうございました。

* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …* … *

今は中国在住の皆さんからのメッセージを掲載していますが、
どうぞ世界中の皆さん、参加してくださいね。
ご感想もお待ちしております。
参加方法はこちらから。
【アリガトウ4】「イノリ、ササエ、ツナガル=ミライ」
 特別企画タイトル

東日本大震災から2年、
私たちができる一番簡単で、でももしかすれば難しいこと、
それが「忘れない」ということなのではないかと考え
企画した今回のイベント、
ちょうだいした作品とメッセージをご紹介しています。
今回は第四回目。
※このエントリーは、『ココロンノココロ。』にも同時掲載しています。
 (ブログ『ココロンノココロ。』は終了しました)

* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …** … *

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本東北の朋友們へ
しのぷりん
(中国・上海)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

はがき歌1

TV越し
みなさんの笑顔・活力に
元気もろてます
ありがとう♡


これは「はがき歌」と呼ばれるおたよりの形。

伊予国温泉郡(今の愛媛県松山市)出身の俳人・歌人である正岡子規。
彼が残した親しみとユーモアにあふれる短歌形式の手紙「はがき歌」。
子規のふるさと『文学のまち 松山』は短詩型文学の振興をめざして、
「はがき歌全国コンテスト(子規記念博物館主催)」を
毎年開催しているそうです。

はがきに短歌形式(5・7・5・7・7)で便りを綴ります。

ちなみにこのはがきは、中国の年賀はがき。
サイズの都合でカットしていますが、
右端にはお年玉くじもついているのですよ。

今回は脇役にまわってもらいましたが、
本来の表面(2種ご紹介)はこんな感じで。

はがき歌2

「短歌を詠む」と聞くと、とても難しく考えてしまいがちですが、
こうして大切な人への便りとしてはがきに書くというのは、
素直な気持ちで臨めていいですね。

しのぷりんさん、ありがとうございました。

* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …** … * 

今は中国在住の皆さんからのメッセージを掲載していますが、
どうぞ世界中の皆さん、参加してくださいね。
ご感想もお待ちしております。

参加方法はこちらから。
【アリガトウ3】「イノリ、ササエ、ツナガル=ミライ」
 特別企画タイトル

東日本大震災から2年、
私たちができる一番簡単で、でももしかすれば難しいこと、
それが「忘れない」ということなのではないかと考え企画した今回のイベント、
ちょうだいした作品とメッセージをご紹介しています。
今回は第三回目。

※このエントリーは、『ココロンノココロ。』にも同時掲載しています。
 (ブログ『ココロンノココロ。』は終了しました)

* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …** … *

        ーーーーーーーーーーーーーーーーー
            つぶつぶらぶ♪
            泥女feat.ココロジェンヌ
              (中国・上海)
        ーーーーーーーーーーーーーーーーー

つぶつぶらぶ♪1

ちっちゃなつぶつぶも集まればカタチになるよ

一人一人は小さくても、みんなで力を一つにすれば、
大きなものになっていくんだね。

私たちココロンのミーティングで泥女ちゃんの家に集まった際に、
ハートをテーマにして大きなフェルトの上にみんなでビーズを並べてみました。

つぶつぶらぶ♪2

つぶつぶらぶ♪3

つぶつぶらぶ♪4

* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …** … *

たくさんの方に、
「すでに掲載された作品が立派すぎてハードルが高い」と
言われてしまいましたが、
こうして大粒のビーズを並べてみるだけでも、
いろんなハートがあってステキでしょ。

どうぞ世界中の皆さん、参加してくださいね。
ご感想もお待ちしております。
参加方法はこちらから。

【アリガトウ2】「イノリ、ササエ、ツナガル=ミライ」
特別企画タイトル


東日本大震災から2年、
私たちができる一番簡単で、でももしかすれば難しいこと、
それが「忘れない」ということなのではないかと考え企画した
今回のイベント、
皆さまから頂戴した作品とメッセージをご紹介しています。
今回は第二回目。

※このエントリーは、『ココロンノココロ。』にも同時掲載しています。
 (ブログ『ココロンノココロ。』は終了しました)

* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …** … * 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
短歌五首
原口徳子さん
(中国・深圳)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

短歌五首



実習先の病院にいた私の携帯に、中国人の友達、患者さんやその家族から
「あなたの故郷で大きな地震があったみたい。家族は大丈夫ですか?」
とメッセージが入って来て、私はあの未曾有の地震を知りました。

震災の後、日本中、世界中の人たちが援助の手を差し伸べてくれました。
国境も人種も越えて、自分の大切な人たちに対するように、
それぞれが、自分のできることを精いっぱいしてくれました。

人の世はまだまだ暖かきもの、あの時、手を差し伸べてくれた人々は、
今でも同じ気持ちで私たちを応援してくれていると思いたいのです。

あの地震が日本の再生の機会となって欲しいと願っています。





原口さんがこのメッセージを書かれた時、
テレビでは『NHKスペシャル』を放送していたそうです。
3.11 あの日から2年 何が命をつないだのか
 〜発掘記録・知られざる救出劇〜

くださったおたよりの中で、このように感想を述べられていました。
「お金持ちでもなく、偉い人でもなく、 
普通の人たちが、普通の人たちを助ける『義』に
涙が止まりませんでした。」

話がそれますが、大分県のJR久大線にスキーバスが転落した事故で
併発事故を未然に防いだ女子高校生もまた「普通の人」でした。

特にどこかで取り上げられなければ
他所にいる人たちには知られることのない「普通の人」、
しかしその心持ちの素晴らしさは、周りの人々に伝わり、
それが大きな力になっていきます。
肩書きや名声にとらわれず、当たり前に行動に出ることのできる人々を
突き動かしていくものは、心(真)にあるのだと
改めて痛感させられます。

私たちもまた誰かに支えられ、誰かを支えることができることに感謝し、
毎日を大切に過ごしたいですね。

* … * … * … * …* … * … * … * …*… * … * … * …** … *

原口徳子さん、ありがとうございました。

皆さんもぜひご参加ください。
ご感想はコメント欄から。
参加方法はこちらから。
http://tsubakuron.jugem.jp/?eid=138
お待ちしています。
【アリガトウ1】「イノリ、ササエ、ツナガル=ミライ」
 特別企画タイトル

できることを、できるだけやろう。
自己満足だと揶揄されてもかまわない、
自分自身の想いの軸を見失わなければそれでいい。

* … * … * … * …* … * … * … * …*

東日本大震災から2年、
私たちができる一番簡単で、でももしかすれば難しいこと、
それが「忘れない」ということなのではないかと考え企画した今回のイベント、
早速参加してくださった皆さんのメッセージをご紹介しますね。

※このエントリーは、Cocolong Shanghaiのブログ
 『ココロンノココロ。』にも同時掲載しています。
 (ブログ『ココロンノココロ。』は終了しました)




ーーーーーーーーーーーーーーーーー
     大地の歌 
     今井しおりさん
     (中国・上海)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

大地の歌

皆様が本当の笑顔になられるまで、
祈り、応援させていただきます。

心地良い音楽が私たちを包み込んでくれているようですね。

私たち人間のエゴで傷つけてしまったのに、
それでも大地は私たちを許し、励ましてくれているのでしょうか。
私たち人間どうしも励ましあって支えあって真摯に生きよ、
そうすれば自然と歌を口ずさんでいるだろう、楽しいだろう、
そんなことを伝えてくれているようにも感じました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーー
   LOVE & PEACE
       Norikoさん
       (中国・上海)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

LOVE & PEACE

ココから、コレから、
ずっと、あなたが愛と平和で満たされますように。。。


たくさんの愛が羽搏き、幸せを運んでいくのでしょうか。
皆を見守る大きな羽がステキなお布団のようでもあり、
励ましながらお尻をポンポンとたたき、送り出しているようにも感じます。

感情というものは波長として行き来して、
その波長が同じであれば倍加していくものなんだと
私は人から教わりました。

嬉しいな、楽しいな、気持ちいいな、幸せだな……、
そんな想いがどんどん羽搏いて、
皆さんの糧となりますように。


* … * … * … * …* … * … * … * …*

今井しおりさん、Norikoさん、ありがとうございました。

皆さんもぜひご参加くださいね。
ご感想はコメント欄から。
参加方法はこちらから。
お待ちしています。