上海浦東、パステル和(NAGOMI)アートのワークショップ
「ニジイロツバメ」
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

オデカケツバメ/20160713

ムスメの卒論や就活、私の一時帰国などあり、
しばらくパステルは鞄の中で眠っていましたが、
久々に登場デス。

160713ws_1

今回は、浦東・シャーマへ出張させていただきました。
夏休み中のChealseaちゃんとママのMikiさん。
お題は三種類用意した中から「花火」に決定!

160713ws_2

まずは、下地作り。
思うように色を塗ることができないと
Chealseaちゃんは嘆いていましたが、そんなことなかったよ〜。
次の色塗りでは手や腕がまっくろくろすけになるので、
先にどんな花火にするか決めて、型を作りました。
どんな風に仕上がるか、今から楽しみ。

160713ws_3

型を作り終えたら、いよいよ最後の色塗り。
黒いパステルは、そこらじゅうが真っ黒になるので、
ウェットティッシュで拭く程度では手がきれいになりません。
後片付けも大変になりますが、それでも花火の絵は子どもも大人も大好き。
とっても楽しい作業が続きます。

160713ws_4

さて、どうですか。
一足早く夏祭りの気分。
とっても可愛い花火が夜空を彩ります。

*Mikiさん

160713ws_5

広くて高い空に、大きな大きな花火の花が咲いている感じ。
空から花火が降って来るように広がっているところを下から眺めている、
そんな印象を受けました。色もいい感じに変化していて素敵ですね。

*Chealseaちゃん

160713ws_6

右側の花火がかすれてしまったことや、色がはっきり出ていないことが
気になったようでしたが、このかすれ具合がより花火らしくて、
とっても素敵な作品に仕上がりました。

船からもたくさんの人が花火を観ているのかな。

今日も楽しい時間をありがとうございました。

現在家事都合により、開催日を設定しての募集はお休みしています。
7月中は上海におりますので、ご希望の日時や場所、描きたいテーマなど、
リクエストくださればご相談させていただきます。
8月の一時帰国日程は未定です。
nagomi@tsubakuron.net

JUGEMテーマ:パステルアート

オデカケツバメ/20160323
オデカケツバメ/20160323-3

「過年」後、上海では最初のオデカケツバメです。
21日に娘が友人たちとお花見に出かけたばかりなのに、
ここへ来て冬の寒さが戻ってきてビックリです。

今月は、参加を希望してくださる方は多かったものの、
皆さんとのスケジュールがあわず、
個々に対応することができませんでした。
申し訳ございませんでした。

オデカケツバメ/20160323-4

今月のお題は『森の教会』
milknyanさん、momoさんと一緒に描き描きします。

30cmヴァージョンを描いた時に、
WSでもこもこの木に挑戦してみると描いたのですが、
ちょっと気分が乗らなかったことと、
milknyanさんがもこもこの木に挑戦してくださったので
私は以前作った型をそのまま再利用しました。

オデカケツバメ/20160323-2

残念ながらmomoさんに後の予定があり、
時間切れで早退されたため、完成した作品は2点。
momoさんの『森の教会』は、次回までのお楽しみ。

オデカケツバメ/20160323-1

milknyanさんは毎回新しい世界を見せてくださいます。
事前に微信でのやりとりの中、「春の風景」を描く話になっていましたが、
まさか東方明珠が登場するとは思いもよらず。

「東方明珠を描いてもいいですか?」

もちろんオッケーです!
タイトルが『森の教会』から『春の東方明珠』になるぐらいのことは
全く問題にもなりません。
ただ、東方明珠って結構描きにくいのですよね。
忠実に再現しようと思うと絵にしづらく何だか可愛げが無い感じ。
私も何度か描いていますが、気に入ったものがまだありません。

milknyanさんもスマホで画像を捜しながら型作りに入りますが、
どうも納得いかぬ様子。

そこで、デフォルメして実物通りには描かないことを
オススメしてみたところ、ご覧ください、この愛らしさを!
いろんな色で仕上げることは今まで考えてもみませんでした。
もうすぐに「パクらせていただきます」宣言(いひっ)。

花びらが風に舞って、春のワクワクや喜びが溢れている
作品になりました。

milknyanさん、momoさん、
ありがとうございました。

+++++++++++++++

そしてお知らせデス。

格里匯市集
いつもお世話になっているSTUDIO 588の2階で
楽しいマーケットが開催されます。
おしゃれでステキなグッズがたくさん集まりますので、
ぜひいらしてくださいね。

『格里匯』好友市集 Flea & Friends Market
日時:2016年3月26日(土)13:00〜18:00
場所:STUDIO 588 2階
    上海市徐匯区永嘉路588号
    地鉄1号線「衡山路」1号出口
 
JUGEMテーマ:パステルアート
瞑想+tsunagaru(つながる)お絵かきの会@大阪/20160225
昨年、彩色三重奏として作品展をご一緒した花の宮祐三子さん
今年も何かできたらなあということで、
急遽2月25日に大阪・阿倍野で1回目の
『瞑想+tsunagaruお絵かきの会』を開催しました。

今回は、平日の午後というなかなか難しい時間にもかかわらず、
レオさんとまゆみんが来てくださって、
ゆったりと過ごすことができました。

前半はゆみこさんの瞑想。
2種類の瞑想を提案してくださって、
その中からクンダリーニ瞑想を選択。
たっぷり時間を使ってスッキリしたところで、お絵かきを始めました。

tsunagaru160225-7

「tsunagaruお絵かき」は、
福岡の「atelier*tsumugue」のトモゾーさんが考案されたお絵かきで、
「tsunagaruお絵かき人」がワークショップを開くことができます。

tsunagaru160225-8

私は昨年10月にお絵かき人になることを承諾していただきまして、
年内に上海でWSを開催する計画でしたが、
他のことにかまけている間に2016年になってしまい、
今回の大阪でのWSが1回目となりました。

tsunagaru160225-6

頭でああしよう、こうしようと考えることなく、
自分自身の心や体を感じながら、自分の中から出てくるものを
楽しみ描いていきます。

出てきたものをジャッジしたり分析することはなく、
ありのままを受け入れ、楽しみます。

こうして描き上がった皆さんの作品。

tsunagaru160225-9

*レオさんの絵

tsunagaru160225-13


*まゆみんの絵

tsunagaru160225-11


*ゆみこさんの絵

tsunagaru160225-12


*つばくろんの絵

tsunagaru160225-10

今回は時間が足りなくなってできませんでしたが、
ゆみこさんからみんなの絵を並べてお話(物語)ができると
いいなというリクエストがあったので、
次回は絵をランダムに並べて、その時に感じたことを
言葉にしてみるということもしてみたいなと思いました。


次回の一時帰国は2016年7月頃を予定しています。
ゆみこさんが避暑に出かけてしまうまでに帰国ができれば、
また開催したいと思います。

皆さんありがとうございました。
オデカケツバメ/20160131
オデカケツバメ/20160131-1

今回は、ニジイロツバメ初の工作WS「カンタン・ランタン」でした。
遊びに来てくれたのはChealseaちゃんとこうくん。
一足はやく元宵節にちなんでランタンを作ります。

今回作業の流れは単純ですが、
ちょっとちびっこだけでは大変なので、
お母さんに協力していただき、親子ペアで作業を進めていただきました。

お母さんズ早速の大仕事は、
二人が描いた図案を型にする作業。

オデカケツバメ/20160131-3

誤って切ってはいけないところを切らないよう、作業はドキドキ。
おそらくご自身がWSに参加される時よりチカラの要る作業だったと
思います。

オデカケツバメ/20160131-4

今回、自分でオリジナルの型を作るだけでなく、
クラフトパンチで型を作ったり、プラスチックの型なども
利用出来るようにしました。

オデカケツバメ/20160131-5

互いに相手の選ぶ型が気になったり、色が気になったり。
そういうお年頃なのですねえ。

ランタンは少し厚めのトレーシングペーパーで作りました。
パステルの色がのりにくい(何かが当たればすぐに落ちてしまいます)ので
色鉛筆やペン型のポスターカラーなども使って仕上げました。

オデカケツバメ/20160131-6

部屋が明るかったためわかりにくいですが、中にはLEDの蝋燭型の
ちっちゃなライトを置いています。
絵がよく見えるように、クリーム色ではなく真っ白に光るタイプで。

厚い紙を用意しましたが、それでも1枚だとちょっと弱い気もしましたので、
2枚重ねて楽しめるようにしました。
結果、3通りの飾り方が楽しめます。

こうくんの作品。

オデカケツバメ/20160131-7

Chealseaちゃんの作品。

オデカケツバメ/20160131-8

二人とも海の世界を描いてくれました。

作品が出来上がったところで、仕事に向かう途中の亀ちゃんが
差し入れにケーキと蒸しぱんを持ってきてくれました。
亀ちゃんアリガトウ、ごちそうさまでした。

亀ちゃん差し入れケーキ

疲れた〜と言いつつも、
色を塗るのが楽しかったそうで、嬉しいかぎりでした。

今回使用したパステルは、前回に続き蛍光色、パール、
そしていつものヌーベルカレーパステルに中国馬利のパステル、
私のお気に入りダイソーの18色パステルでした。
やっぱりパールは今日も人気者でした。

これで旧暦未年のWSはすべて終了。

申年最初のWSは3月から。
1回はいつものSTUDIO 588でのオデカケツバメ、
もう1回は、オイルパステルによる「tsunagaruお絵かき」を
拙宅開催で予定しています。

2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

最後に、先日しげぷー先生のWSで作ったサルPちゃんでご挨拶。

サルPちゃん

ではどうぞ良い年をお迎えください。
 
JUGEMテーマ:パステルアート
オデカケツバメ/20160118
2016年1回めのオデカケツバメは、
もうすぐ春節ということで『年年有余』

いろんなお稽古ごとやカラオケで
仲良く盛り上がられる4人の仲良しさんが
来てくださいました。

描き始めるまでにひとしきり雑談で盛り上がり、
下手すると絵を描く時間がなくなるのではないかというぐらい
机周りの雰囲気はあったまりまして、大笑いしながらの
スタートとなりました。

オデカケツバメ/20160118−1

『年年有余』という言葉は以前にもご紹介しましたが、
縁起かつぎで魚(や魚の形をしたお餅)を食べたり、
魚の絵や飾りを飾ったりします。

まずは魚の絵を描くための型を作るのですが、
ここでまさかの、皆さん「先生の型でいきます」という展開になり、
サンプルを描いた時の型を型取りして絵を描き進めることになりました。

人によってさまざまで、サンプル画があっても、
全く異なるデザインにしたい方もいらっしゃいますから、
準備の際にはいろんなことを考えます。
それでも楽しい展開が待っていることは知っているので、
ワクワクすることにはかわりはないのですよ。

今回は魚の型は全く同じですが、
さあて、どんな作品が出来上がるのでしょう。

オデカケツバメ/20160118-2

今月のスペシャルグッズは、蛍光色とパールのパステル。
皆さん、どんな感じになるだろうかとドキドキされながら
色を選んでらっしゃいました。

時に色やデザインの情報交換をしながら描き上げ、
ステキな作品が揃いました。

オデカケツバメ/20160118-3

*mimiさんの作品

オデカケツバメ/20160118-4

*Mikaさんの作品

オデカケツバメ/20160118-5

*あきなさんの作品

オデカケツバメ/20160118-6

*Izumiさんの作品

オデカケツバメ/20160118-7

どの魚たちも幸せいっぱい、福がどんどん舞い込んで来そうです。
ぜひ「過年」の時には玄関に飾って福を呼び寄せてくださいね。

皆さんありがとうございました。

オデカケツバメ/20160118-8

そして今日のお茶は、皆さんは枸杞茶を、
私は新入荷の川貝檸檬茶をいただきました。
どちらもオススメです。1杯20元、ぜひSTUDIO 588でお試しを。

次回は月末にカンタン・ランタンWSを開催(受付締切ました)し、
旧暦未年のWSは終了です。

春節休暇明けの2月中旬から3月初旬までは
都合により一時帰国しますのでWSはお休みです。
3月は14日の週から活動再開予定です。
2016年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
JUGEMテーマ:パステルアート
オデカケツバメ/20151222
オデカケツバメ20151222-1

いよいよ2015年最後のオデカケツバメとなりました。
前回からカフェスペースにWSのカンバスを展示してくださっています。
アリガトウゴザイマス。
そして、このスペースの壁の絵が新しくなりましたね。
先週のWSの日、たくさん絵が搬入されていたので、
その中の1つなんだろうなと思います。
STUDIO 588、お洋服もバッグも雑貨もスキンケアにネイルも、
そしてまったりお茶もできるので、ぜひぜひいらしてくださいね。

と、宣伝はそこそこに。
この近くで山東雑粮煎餅(中国式クレープ)を売っていると知り、
準備している間に1つ買って来ていただきました。
もう久しく食べる機会がなくて、ずーっと食べたかったのデス。
始まるまでにモグモグ。

オデカケツバメ20151222-2

さて今回は、毎回仲良し親子で参加のMikiさんとChealseaちゃん。
今週も先週に匹敵するぐらいPM2.5の数値が高くてどんよりしていますが、
私たちは元気にいきましょう。

オデカケツバメ20151222-3

今回も、背景の色の入れ方と、木の幹と丘の描き方を選んでもらって
どんどん描いていきます。
思った通りの色にならないくるくるをMikiさんは楽しんでらっしゃいますが、
Chealseaちゃんは不満いっぱい。そりゃそうだよね〜。
ママの描き出す色が羨ましくて、もう気になって気になって仕方ありません。

おまけにくるくるの大きさも思った通りにならないよう。
よく見ると、左手の小指でくるくるしています。
Chealseaちゃん、めっちゃ器用やん!
小指は一番細い指ですが、指の位置の関係で結構寝かせたカタチで
使うことになるので、どうしても丸が大きくなるのですね。
左手の人差し指に可愛い絆創膏が貼ってあるので、
右手の人差し指で描くことを勧めてみました。
色数もちょっと調整してみたりして、どんどん描いていきます。

オデカケツバメ20151222-4

それでもやっぱりママの作品の方がステキに思えて、
自身の作品に納得がいかない様子。
そういうお年頃なんですね〜。

でも、そのママも先生も、Chealseaちゃんの作品が大好き。
羨ましいな〜って思っているんですよ。
ChealseaちゃんはママLOVEだから、
冷静に作品を見ることができないだけ。
そのうちその素晴らしさに気づく日が来ることでしょう。

オデカケツバメ20151222-5

どうです? Chealseaちゃんの作品。
飾りのお星様が大きくて可愛いですね。
雪が降っていてきっとしんしんと冷えているのだけれど、
動物たちが集まっていて、とっても幸せそう。暖かい印象ですね。

オデカケツバメ20151222-6

Mikiさんの作品は、Chealseaちゃんとはまた異なる暖かさ。
色の出方もおもしろくて、いい感じに仕上がりました。
賛美歌が聴こえてくる感じで、
クリスマスのお礼拝を思い出させてくれました。

オデカケツバメ20151222-7

最後は姜棗茶と枸杞茶でまったり。
今日もありがとうございました。

帰りにマリさんと煎餅の話をしていて、
お昼も食べたくなったので、スーツケースをカラカラしながら、
行列のできるお店まで行っちゃいました。

オデカケツバメ20151222-8

もうお昼時は過ぎているのに、まだ人が並んでいます。
長々信号待ちをして、向かい側に渡った時もまだ人が3人並んでいました。

オデカケツバメ20151222-9

うふふ、コレコレ。
家の前に来ていた屋台の人たち、今どこにいるんだろうな〜。
週2日は朝食べたいです〜。
持って帰って食べましたが、美味しかったデス。

これまでひっそり浦東でお絵かきしていたところ、
ありがたいご縁で今年は永嘉路でたくさんの方々に
楽しんでいただくことができました。
皆さま本当にありがとうございました。
2016年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
JUGEMテーマ:パステルアート
オデカケツバメ/20151215
オデカケツバメ/20151215-1

12月2回目のオデカケツバメです。
あいにく今日は朝から外が真っ白で、「空気宝宝」も号泣。

オデカケツバメ/20151215-7

そんな中、マスクで防備しながら絵を描きに来てくださいました、
今日で3回目のmimiさんと、

オデカケツバメ/20151215-2

お友だちのあきなさん。

オデカケツバメ/20151215-3

お題はもちろんクリスマスツリー。
前回同様いくつかのパターンサンプルを見ていただき、
どのようにして描いていくかをご相談。

前回も今回も木の周りがクリーム色のタイプが人気です。
木は二人の好みが分かれたので、別々に描き方を説明してスタート。

完璧主義タイプのmimiさんと、枠にとらわれないタイプのあきなさんの
バランスがとっても良い感じです。
自分と違う角度から物事を見ることができる人と一緒だと、
新しい発見がたくさんあって、刺激を受けることができるので
いろいろと勉強になりますね。

今回描きながらお話していて私もあらためて自分の反省点に気づき、
良い機会をいただいたと思いました。
ある程度の人数が集まると、シェアできることも増えて
とっても楽しいのですが、どうしても全体の流れに気を取られ、
個々の信号を受け取りにくい状態に陥りやすくなります。
その中で、流れにのっていつでも質問できる人と、
気後れ遠慮したりして質問を控えてしまう人が出て来てしまうことを
どこかで忘れてしまっていました。

個々の好きなリズム、タイミングがあるので
こちらからは「質問ありませんか?」と
わざわざおたずねすることはしませんが、
「困ったな〜」とか「う〜ん」とか、わかりやすいヒトリゴトなど
発していただければ、わざわざ「質問デス」と言っていただかなくとも
声を拾わせていただきますので、どうぞ試してみてください。

オデカケツバメ/20151215-4

とか何とか言っているうちに、今日もステキなツリーが完成!

オデカケツバメ/20151215-6

mimiさんの作品は、
くるくるが太めの糸で織られたタペストリーのような
シックな大人の風合いに。
写真ではわかりにくいのですが、じんわり暖かい印象です。
ストレートに表現するのは得意ではないけれど、
そっとやさしく抱きしめてあげる、そんな優しさのある感じでしょうか。
てっぺんの星飾りが思っていたよりも上の位置になってしまったことを
気にされていましたが、上にあるのが良い感じだと思います。

オデカケツバメ/20151215-5

あきなさんの作品は、
同じ「暖かい」でも、モヘアだとかふわふわもこもこな毛糸の
暖かさの感じ。くるくるがイメージ通りにならなかったと
おっしゃっていましたが、お部屋の中に元気な笑い声が
飛び交っているような、楽しい雰囲気がステキ。

また描きにいらしてくださいね。
ありがとうございました。

今月はあともう1回、
来週12月22日に開催します。
参加ご希望の方がいらっしゃれば、
nagomi@tsubakuron.netまでお問い合わせください。
 
JUGEMテーマ:パステルアート
オデカケツバメ/20151201
オデカケツバメ/20151201-1

先週はとても寒かった上海、
今週は寒さが緩んだと同時に大霧とPM2.5……。
北京よりはずっとましですが、空気が悪くなると
一気に喉や目に負担がかかります。困りますね。

さて、そんな空気の悪さにも負けないぞ!ということで、
今月も楽しくクリスマスツリーを描きましょう。

オデカケツバメ/20151201-6

くるくるする時の色合わせの選択肢が増えるように、
今回はカレーパステルの他に馬利、ダイソー、京色パステルと
たくさんパステルを用意してみました。

下地色を塗った後にツリーを描き、その後に背景色を入れてみました。
下地色を残すことで木の輪郭を示し、輝いている雰囲気を出します。

オデカケツバメ/20151201-2

まゆさんの作品。
うさぎちゃんがアクセントになって、可愛さ倍増です。

オデカケツバメ/20151201-4

momoさんの作品。
モールと、ところどころに密やかに存在している星がいい感じ。

オデカケツバメ/20151201-5

今日は、秋から新登場のカフェメニュー、姜棗茶でまったり。
かなり生姜が効いているので、あったまるには最適デス。
STUDIO588へお越しの際にはぜひお試しを。1杯20元なり。

オデカケツバメ/20151201-3

今月はさらに15日と22日に開催します。
まだクリスマスに間に合いますので、
私も描いてみたいわ〜という方はお問い合わせください。
nagomi@tsubakuron.net

皆さんありがとうございました。
 
JUGEMテーマ:パステルアート
ヨルツバメ(オデカケver.)/20151124
久しぶりのヨルツバメは、オデカケツバメ。
最近、つばめのおやどはいろんなものが壊れ、
次から次へと修理の嵐が吹き荒れていたため、
お出かけさせていただきました。

お相手はヨルツバメ常連のjinjingちゃん。
今回は『四季の丘の上の教会』を二人で描きます。

丘の部分の描き方に驚くことしきり。
細谷代表はどうしてこんなおもしろい描き方を発想できるのか
不思議だね〜なんて言いながら、作品を仕上げていきました。

ヨルツバメ(オデカケver.)/20151124−①

二人とも思っていたような空の色が出せませんでしたが、何とか完成。
jinjingちゃんは意図的に柵を描かなかったのだとばかり思っていましたが、
初めて私が描いた時同様、忘れていたのだそう。

ヨルツバメ(オデカケver.)/20151124−②

ま、柵はなくても丘を転げ落ちることは無いと思うので、
気にしない、気にしない。
何やら神秘的な出来事が起こりそうな、ステキな夜デスね。

終わった後には、jinjingちゃんがとっておきのおやつを
惜しげもなくふるまってくださいました。
一六タルトは柚子の風味がたまりません!
そして柚子醤さんオススメだというふみこ農園の梅グラッセ
ああ、なんて細やかな心配りのあるおやつ。
日本には良い物がたくさんありすぎて、私は完全に浦島花子です……。

最近、上海に疲れているワタクシには刺激が強過ぎました。
しかし、大阪に帰りたいと思っているわけでもないので、
いったい私はどうしたらいいのでせうか、なーんてことも愚痴りつつ、
楽しく夜は更けていきました。

jinjingちゃん、ありがとうございました。
 
JUGEMテーマ:パステルアート
オデカケツバメ/20151118
WS20151118-2

今月のSTUDIO 588でのWSは、1階のカフェスペースで。
お天気がずいぶんと心配されましたが、
前日ほどには雨も降らなくて助かりました。

今月のお題は
「私のとっておき」

会場へ持ち込める範囲の大きさなら、何でもオッケー、
とっておきの何かを見ながら描いていきます。
制約が無い方が好きな人にはもってこいのお題ですが、
何か決まったものを元に描いていくのが好きな人には
なかなかハードルの高いもの。

WS20151118-3

とかなんとか言っても、一旦描き始めれば何のことはないのデス。
とっておきの物を紹介していただき、いざ開始!

いつもは絵を鑑賞する際に出していただく珈琲も、
今日は途中にはさんで充電しつつ描いていきます。

WS20151118-1

湿気でガラスに貼ったマスキングテープがぺろりんとはがれて、
丸まっているのは無視してねん。

WS20151118-4

初参加のmomoさんの作品。

WS20151118-5
アロマポットとイギリス国旗。
イギリス国旗が入るともっとロックな感じになるのかと
想像していましたが、momoさんの穏やかな人柄と、
優しい香りに包まれながらゆったりと午後の時間を過ごしているような、
そんな雰囲気が感じ取れる作品となりました。
イギリスにお住まいだった頃はそんな時間を過ごされていたのかな。


WS20151118-6

milknyanさんの作品。

WS20151118-7

milknyanさんの幼い時からずっと一緒の大切なオトモダチ。
ピンクのわんちゃんなのだそうです。
色は多少褪せてしまっていても、大切にされてきたことが
よくわかります。32歳には見えないですものね。

ふわふわもこもこ感がよく出ていて、
初めはこんなピンク色だったんだろうなという往年の姿が
想像できる愛情たっぷりの作品に。

WS20151118-8

小亀さんの作品。

あいにくこちらはモデルの写真を撮り損ねてしまいましたが、
以前彼女が自宅で描かれたパンダの絵を手本に私が描いた絵と、
お気に入りの蓮の花が描かれたバッグのその蓮の花がモデル。

写真ではつぶれてしまってわかりにくいのですが、
蓮の花の細かな色使いが美しく、パンダは色素薄めの茶色い毛に
青い目をしています。顔がちょっと丸過ぎたと不満げな彼女でしたが、
パンダの耳と輪郭を描くのはなかなか難しいですよね。

WS20151118-9

小亀さんはさらにもう1枚。
前回お仕事で早退されて完成していなかった『四季の丘の上の教会』を
描き上げられました。

箒にまたがっているのも、教会のそばにいるのも、
何やらカワイイお耳の子たち??
メルヘンチックでステキな世界が出来上がりました。

皆さん、今月もありがとうございました。



12月はクリスマスツリーを描きます。
12月1日(火)は開催決定しております。
15日(火)はご希望の方がいらっしゃれば開催します。
それ以外の日につきましてもお問い合わせください。
 
JUGEMテーマ:パステルアート